脱毛の徹底解説!脱毛の基礎知識を大公開

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

そもそも脱毛とは何なのか詳しく解説!しっかり理解できる

 

毛の基礎知識

私たちの身体には濃い薄いはありますがあらゆるところから毛が生えています。毛穴はお母さんのお腹の中にいる時、胎児の時からもう出来上がっているそうです。毛は草木の根っこように皮膚の中にも根っこがあります。

 

 

 

 

皮膚の上から出ている部分です。

この部分が普段見えている毛(ムダ毛)です。

 

 

皮膚の中にある毛の全体のことです。

 

 

毛細血管を流れている酸素や水分、ビタミンなどの

栄養素を吸収し毛母細胞へ送ります。

 

 

 

毛乳頭周辺にある細胞で毛の作る(製造する)部分です。

毛乳頭から栄養などをもらい細胞分裂しながら

増殖することで毛が作られます。

 

 

 

脱毛とは何をすることか??
脱毛器・脱毛サロン・脱毛クリニックは毛母細胞を破壊することで毛をつくる組織が減らすことです。

 

毛周期

 

今、皮膚の表面に見えている毛が全てではありません。見えている毛は場所にもよりますが、毛全体の1/3程と言われています。その他の毛は皮膚の中で休んでいる状態です。

 

 

 

成長初期   成長期  退行期  休止期

 

 

  

 

毛母細胞が細胞分裂を始め毛が作られ始める期間。

 

  

 

毛母細胞の細胞分裂が活発になり

どんどん毛が伸びる期間(皮膚の表面に出ている状態)

 

 

 

毛母細胞の細胞分裂が止まり抜けるまでの期間。

 

 

毛が抜け落ち次の毛母細胞の細胞分裂が

始まるまでの期間。

 

 

脱毛をするのなら成長初期と成長期が適している期間です。

 

 

部位別成長期

 

毛の生えている場所によって成長期が異なるため、脱毛する間隔が部位によって異なります。
部位別に適している脱毛の間隔を見ていきます。
まず、毛には大きく分けて2種類の毛があります。

 

【性毛】

大人になる過程で生えてくる毛のこと。 

ワキ・アンダーヘアなどです。

 

【無性毛】

生まれた時からある毛。

性毛以外のすべての毛のこと。

髪の毛・まゆげ・まつ毛などです。

 

性毛は毛が太く丈夫なため

脱毛にも時間がかかる傾向があります。

(個人差はあります)

 

 

かお 1ヵ月間隔

 

 

 

ワキ 2〜4ヵ月間隔

 

 

 

うで 2〜3ヵ月間隔

 

 

 

VIO 1〜2年間隔

 

 

 

あし 3〜5ヵ月間隔

 

 

 

なぜ何度も2〜3ヵ月毎に脱毛しなければならないのか??
毛には毛周期という成長期の期間と退行期・休止期の期間があり、成長期の毛にしか効果がないため。そして、1度に毛母細胞を破壊しきれないためです。

 

 

脱毛の種類についてはコチラから 

 


 
比較 ランキング 銀座カラー KIREIMO シースリー コロリー Dione エステタイム RAYVIS iCELL ミュゼ Pulito 記事一覧

このページの先頭へ